蔵書検索 利用の手引き

- Memu -
1. 蔵書検索の概要
1-1 対応ブラウザ
1-2 画面の流れ
2. 検索の方法
2-1 検索画面の説明
2-2 検索値の指定方法
3. 検索結果について 
3-1. 一覧画面
3-2. 詳細情報
3-3. 親書誌情報
 


1.蔵書検索の概要

1-1.対応ブラウザ

この蔵書検索はフレーム表示、JavaScriptに対応したブラウザを推奨します。それ以外のブラウザをお使いの方は以下の動作確認済ブラウザをご使用ください。 

[動作確認済ブラウザ] 

      Netscape 6 

      Internet Exproler5.5

      Internet Exproler5.5 SP2

      ※Internet Exproler6 同等かそれ以上のブラウザを推奨します。

 

1-2.画面の流れ

この蔵書検索は以下のような画面の流れになっています。 

「検索画面」 → 「検索結果(一覧表示)」 → 「詳細情報」 → 「親書誌情報」

いずれの画面からも「検索画面」へ戻ることができます。 

(検索結果を再度表示したい場合は、ブラウザの「戻る」機能を使用してください) 

 

2.検索方法

2-1.検索画面の説明

検索画面は「簡易条件検索画面」と「詳細条件検索画面」の2種類あります。いずれも検索結果は同じ内容です。
<検索画面の説明>
「簡易条件検索画面」 書名、著者名、出版者、件名 で検索。
「詳細条件検索画面」 書名、著者名、出版者、件名に加えて、内容注記、ISBN/ISSN、言語、出版年、NCID、図書ID、請求記号で検索。その他、検索結果表示件数の指定も可能(*1)。 

     (*1) 「簡易条件検索画面」での検索結果表示件数は 50件までです。

 

2-2.検索値の指定方法

検索値入力欄に検索値を入力し、[検索]ボタンを押すと検索できます。
検索語は漢字、ひらがな、カタカナ、英字(半角)のいずれも入力可能です。
英字は小文字、大文字のどちらも入力可能です。英字はデータベース中のデータの小文字、大文字に関係なくヒットします。
例. 検索語に"sports"を入力した場合、データベース中の「sports」、「SPORTS」、「Sports」、「spOrts」のいずれもヒットします。
検索語は基本的に部分一致で検索します(*1)が、前一致、完全一致を指定することも可能です。
         [指定方法]
部分一致 指定なし
前一致 検索語の後に続けて"*"もしくは"*"
完全一致 検索語の後に続けて"@"もしくは"@"
 
(*1) ISBN/ISSN、NCID、図書ID、請求記号は前一致で検索します。
  
    ・ 検索語は入力欄に複数語入力可能です。複数語入力する場合はスペースで区切って入力してください。 その際は基本的にAND検索になりますが、指定により、OR検索も可能です。 
           [AND,OR指定方法]
AND検索 スペース(半角もしくは全角)で区切る
OR検索 '|'(半角もしくは全角)で区切る
 

3.検索結果

3-1.一覧画面

検索結果はヒットしたデータを一覧形式で表示します。 一覧形式のデータの[標題/責任表示]部分をクリックすると、さらに詳細な情報を表示します。
検索結果一覧の表示内容は以下のとおりです。
項番.[標題/責任表示]  - [出版者] - [出版開始年] - ([親書誌標題],[親書誌番号等]) - [一般資料種別(GMD)] 
 

3-2.詳細情報

一覧画面で[標題/責任表示]をクリックするとそのデータに関する詳細情報を表示します。
表示する内容は、書誌情報(版、巻冊次、形態等)、所蔵情報(貸出状況等)です。
親書誌(シリーズ)名部分をクリックすると、親書誌情報を表示します。
 

3-3.親書誌情報

詳細情報画面で、親書誌(シリーズ)名をクリックすると親書誌情報を表示します。
親書誌情報では、その親書誌に属する書名の一覧を表示します。
書名一覧の書名をクリックすると、その書誌の詳細情報を表示します。